お問い合わせ

いらっしゃいませ ゲストさん

ABOUT

magicaは”美味しくて、元気が出て、綺麗になる魔法”をコンセプトに、
お召し上がりいただく皆様に「非加熱(RAW)の素晴らしさ=素材の素晴らしさ」を感じて頂けるように
食材選び・採取する地域、商品デザインなどの細部まで・・
全てにこだわったオーガニックフードブランドです。

HONEY 酵素そのままとろける生はちみつ非加熱はちみつマヒカハニー

ふわふわの白い泡

口に入れた瞬間に思わず驚いてしまうような、ふんわりとしたムース食感と練乳のように優しい味わいが特徴のマヒカハニー。
お口の中で、しゅわっと消える、ふわふわの白い泡。
マヒカハニーの魅力のひとつであるこの泡も非加熱ならではの特徴です。
この泡は、主にブドウ糖が酵素によって、グルコン酸に変わるときに発生します(気泡も含まれます)。
はちみつ100%ということが信じられないほどの、完成された美味しさをお楽しみください。

貴重な原料をひとつひとつ手作業で

加熱後の方が液体化して扱いやすく、大きなマーケットに流通できることから、年々減少する非加熱はちみつ。
そのため、マヒカのバイヤーは、長年付き合いがある養蜂家を一軒一軒尋ね、市場に出る前の非加熱はちみつを確保しています。
必ず買い取る前に、味、香り、ショ糖ほぼゼロという品質チェックを行い、クリアしたもののみがマヒカハニーの原料となります。
そうして仕入れた貴重な原料のピュアな味わいと豊かな栄養を守るため、撹はん以外は機械を使わず、
ひとつひとつ手作業で充填しています。
濃度が高く、硬いマヒカハニーは、機械を使った充填ができません。
大手には真似ができない、この地道な手間こそが、マヒカハニーの品質を維持させているのです。

非加熱だからこその3倍の抗菌力

昔から抗菌力が強いことで有名なはちみつ。
やけどや口内炎、風邪の対策にと使用されている方も多いのではないでしょうか。
まろやかなマヒカハニーは抗菌力が弱そう…?
いいえ!日本食品分析センターの試験により、大腸菌、黄色ブドウ球菌に対して、一般的なはちみつよりもはるかに強い抗菌力が証明されました。
毎日の健康維持のために、ぜひご活用ください。

マヒカハニー商品一覧へ

ROYAL JELLY 至高のローヤルゼリーを100%生でマヒカハニー+生ローヤルゼリー

「マヒカハニー+生ローヤルゼリー」が
「VOGUE BEAUTY AWARD 2016 NATURAL WONDER賞」 シルバー受賞!

「マヒカハニー+生ローヤルゼリー」が、最先端のファッション、ビューティなどを発信するモード誌「VOGUE JAPAN」と、新宿伊勢丹本店と開催していますコスメ大賞の、「VOGUE BEAUTY AWARD 2016 NATURAL WONDER賞」にて、第2位のシルバーを受賞致しました。

インターナショナルにご活躍される選考委員会の方々より素晴らしい評価をいただき、この栄誉ある賞に受賞できましたのも、日頃より皆様にご愛顧いただいております結果だと思っております。
誠に有難うございます。
「VOGUE JAPAN 2017年1月号(2016年11月28日発売号)」に掲載いただいておりますので是非ご覧ください。

VOGUE BEAUTY AWARD とは?

ヴォーグ・ビューティ・アワード(通称VBA)は、その年の優れたコスメを選定する『VOGUE JAPAN』が2012年より開催しているコスメ大賞。単なる「売れたもの=多数決」に留まらない、プロによる「未来予測」の機能を持つ点が従来のベストコスメと一線を画し、VOGUEらしく「ファッション」そして「モード」の観点から賞を選定。「ブレイクスルー賞」「モード賞」「ビジュアル賞」「ホール オブ フェイム賞」「ナチュラル ワンダー賞」「リーダーズ チョイス賞」「エディターズ チョイス賞」の7つの賞と、その頂点に君臨する最高賞「ベスト オブ ビューティ賞」を設定している。

大賞を決めるのは、ビューティに関心が高く、かつインターナショナルに活躍されている17名のプロフェッショナル、そして『VOGUE JAPAN』編集部の2名を加えた計19名。さらに、オンラインによる読者投票の結果も加味されます。VBAの受賞製品は、『VOGUE JAPAN』2017年1月号(11月28日発売)の誌上及びVOGUE JAPAN WEBサイトで発表しております。

マヒカハニー+生ローヤルゼリーの特徴

特徴1 1包5gに生ローヤルゼリー2,000mg配合 特徴2 非加熱だから栄養成分がそのまま 特徴3 常温でOKなので保管がらくちん 特徴4 持ち運びに便利なスティックタイプ 特徴5 抗菌力の高いマヒカハニーをブレンド

わたしたちは質の良い至高のローヤルゼリーを皆様に安価に、いつでもどこでも気軽に召し上がっていただきたいという思いで、今までにない商品開発をはじめました。
しかし、ローヤルゼリーには冷凍しなければ鮮度や栄養素が落ちるという大きな壁が。
それからは試行錯誤の日々。そんな時、偶然私たちが取り扱っているマヒカハニーとブレンドすれば、常温保存でローヤルゼリーの栄養価が保てるということを発見。
「マヒカハニー」の優れた抗菌力がローヤルゼリーを鮮度品質を守ってくれたのです。
これがマヒカ+生ローヤルゼリーの誕生の瞬間でした。

蜜源・養蜂・品質へのこだわり

ひとくちにローヤルゼリーと言ってもその品質は様々です。

1. 蜜源
済んだ空気と水、そして抗生物質や農薬など一切使用されない大自然の中の菜の花畑。
効率化よりも良質なローヤルゼリーを採取できる場所を探し、最高の蜜源となる自然環境と巡り合いました。
2. 養蜂
蜂たちに出来るだけストレスをかけることのない「自然養蜂」を心掛けています。
限りなく自然に近い形で、蜂達の環境を作る養蜂を行う事で、マヒカは良質なローヤルゼリーを採取できています。
3. 管理
栄養成分を出来る限り保つために、設備を整え、徹底した鮮度管理を行っています。
更にマヒカでは、輸入するまでの間に現地にて段階別に細かなチェック体制を整えています。

マヒカローヤルゼリーを採取している場所は別名「金色の草原」と呼ばれており、良質なローヤルゼリーが採れると言われる菜の花が地平線の彼方まで咲き乱れます。
標高が高いため、この地で菜の花が咲くのは1年のうち7月〜8月のたった2か月間のみ。
マヒカのローヤルゼリーは良質だけではなく、とても希少な至高のローヤルゼリーなのです。

ローヤルゼリー商品一覧へ